スポンサードリンク

メイちゃんの執事

ドラマ「メイちゃんの執事」は、マーガレット(集英社)で連載中の少女漫画「メイちゃんの執事」(宮城理子作)を原作にした連続ドラマ。

東雲メイ(榮倉奈々)は親友の仲本夏美(星井七瀬)柴田剣人(佐藤健)たちと四国の田舎で普通の暮らしをしていたが、ある日、交通事故によって両親を亡くす。両親の葬儀の日、ひとりの男がメイを迎えに来る。彼の名は柴田理人(水嶋ヒロ)。理人は、メイの父親が実は大富豪「本郷家」の長男で本郷グループの後継者であったこと、父親が死んだことによりメイが正式な後継者であることを告げる。

一夜にしてお嬢様になったメイは、周囲と自身の身の安全のため、そして、お嬢様しての教育を受けるために、聖ルチア女学園に入学することになった。

聖ルチア女学園は、お嬢様ひとりにつき執事がひとり付くという究極のお嬢様学校。執事の理人と共に聖ルチア女学園の陰(オンブラ)寮に入ったメイは、他のお嬢様たちとの学園生活や事件を乗り越えながら、自らの運命と恋に向き合うことになる――。

原作「メイちゃんの執事」は2006年から連載スタートし、現在も連載中。
2008年12月現在マーガレットコミックスより8巻まで刊行されている。

メイちゃんの執事ネタバレあらすじ紹介
メイちゃんの執事 第1話「女性の願望叶えるイケメン執事たち!!」
メイちゃんの執事 第2話「命をかけて守る!」
メイちゃんの執事 第3話「あなたに仕えたい」
メイちゃんの執事 第4話「あなたを求めてる」
メイちゃんの執事 第5話「理人が抱きしめた」
メイちゃんの執事 第6話「剣人の大告白!!」
メイちゃんの執事 第7話「オレがそばにいる」
メイちゃんの執事 第8話「決闘!! 理人vs剣人」
メイちゃんの執事 第9話「死なないで、理人」
メイちゃんの執事 第10話「ラストKiss」(最終回)

スポンサードリンク

メイちゃんの執事 第5話ネタバレあらすじ

メイちゃんの執事 第5話「理人が抱きしめた」

柴田理人(水嶋ヒロ)東雲メイ(榮倉奈々)は、突然クラスにやってきたルチア(山田優)の言葉に動揺する。ルチアは「今日からメイたちのクラスメートになった」と言うのだ。それに追い討ちをかけるかのように、ルチアの執事・忍(向井理)は、メイもルチア同様、本郷家の後継者候補であることを皆に明かす。さらに忍は、理人が1年前までルチアに仕えていたことまで話してしまう。華山リカ(大政絢)たちは、メイが隠し事をしていたことに怒りを覚えていた。>続きを読む
posted by メイちゃんの執事ネタバレあらすじブログ | メイちゃんの執事ネタバレあらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイちゃんの執事 第4話ネタバレあらすじ

メイちゃんの執事 第4話「あなたを求めてる」

柴田理人(水嶋ヒロ)は、東雲メイ(榮倉奈々)竜恩寺泉(岩佐真悠子)の決闘(デュエロ)に立ち会わずに、とある場所に向っていた。そんな理人の前に現れた忍(向井理)は「もうメイに仕えることはできない」と言い放つ。忍は、今回のデュエロでメイが負けるよう、すでに手を打っているのだと言う。それでも理人は、メイの勝利を信じて疑わなかった。>続きを読む
posted by メイちゃんの執事ネタバレあらすじブログ | メイちゃんの執事ネタバレあらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイちゃんの執事 第3話ネタバレあらすじ

メイちゃんの執事 第3話「あなたに仕えたい」

柴田理人(水嶋ヒロ)は、東雲メイ(榮倉奈々)の様子がおかしいことに気づく。メイが、理人を避けるようになったのだ。その原因のひとつは、ルチア(山田優)が実は本郷家の人間であることを、理人がメイに話していなかったせいだった。ルチアの本名は本郷詩織。彼女は、本郷家の遠縁にあたり、メイの父・周太郎(橋爪淳)が本郷家を飛び出した後に、養女として迎えられたのだという。ルチアの執事・忍(向井理)からそれを教えられたメイは、ショックを隠せない。ルチアは、そんなメイに、優しい微笑みを向けながらある提案を持ちかける。それは、自分が本郷家を継ぐことになったら、メイの両親の遺骨を同じ墓に入れる、というものだった。そうすれば、メイも無理をして聖ルチア女学園で生活をする理由はない、というのだ。一番いい選択は何かを考えてほしい、とルチアに言われたメイは、激しく動揺していた。>続きを読む
posted by メイちゃんの執事ネタバレあらすじブログ | メイちゃんの執事ネタバレあらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。